東京の美容外科クリニックでタトゥー除去をしました

海外でタトゥーを入れたが日本に帰国して除去を考える

海外でタトゥーを入れたが日本に帰国して除去を考える東京の美容外科クリニックでレーザーによる施術を受ける6回目の通院で除去完了し仕上がりも想像より良い

学生の時に、時間に余裕があったので東南アジアを中心に旅行をすることを趣味にしていました。
卒業後も、少し海外で生活をしたかったので、タイに数年滞在をしていました。
その時に、タイではタトゥーをすることが日本よりも馴染んでいて、それが格好良く見えたので気軽な気持ちで自分も腕部分に5センチほどの動物の絵柄を入れました。
想像していたよりも簡単で痛みも少なかったですし、見た目が気に入っていたので満足感を感じました。
しかし日本に帰国してから、タトゥーがまだそれほど受け入れられていないことを実感することも多く、年齢的にもタトゥーの柄が似合わないと感じるようになりました。
腕部分に入っているので少し腕まくりをするだけでも目立ちますし、5センチほどの大きさなので絆創膏などで隠すのも違和感があります。
それならいっそのことをタトゥー除去をしたらどうかと考えて、東京の美容外科クリニックに相談をすることにしました。
かなり大きなものや濃い色のものであれば、皮膚を切るという方法になりますが、自分の場合はそれほど色が濃くないのでレーザーで少しずつ薄くしていきましょうということを提案されました。
皮膚を切ったりするのは痕が残りそうだし、痛みを感じることが苦手なので、レーザーで施術できるということを知ってほっとしました。

タトゥー除去|東京 : タトゥー(刺青)除去