東京の美容外科クリニックでタトゥー除去をしました

タトゥー除去のため、いざ東京へ

私は学生時代、若気の至りでタトゥーを入れました。二の腕に小さく入れていただけなので、就職後も隠し続けることはできましたが、やはりその後の壁となったのは異性交遊です。 そこで地元のタトゥー除去を請け負う医師に手術を頼んだのですが、3回受けてもなかなかキレイにならず、出費ばかりが重なっていきました。東京へ向ったのは、都会ならもっと上手な医師がいると思ったからです。 そして様々な口コミを参考にし、とあるクリニックのお世話になることにしました。すると先生はすぐさまこれまでの手術の問題点を指摘し、なるべく心的ストレスが掛からないよう優しい言葉も沢山くれたのです。 タトゥーを消せたのは、この8ヵ月後のことでした。何回も経過観察をし、合計で受けた手術は6回です。痛くて辛くて、入れるときよりも除去するときの方が何倍も過酷でした。掛かった費用も地元のと合わせて80万円、キレイな肌に戻ったわけでもありませんし、授業料としては高過ぎだと思います。 とはいえ、東京に行って上手な先生と出会えて良かったです。ただでさえ怖くてしんどいタトゥーの除去、もし時間に余裕があるのであれば、是非地方在住の人も東京まで足を運んでみてください。きっと安心できることでしょう。

海外でタトゥーを入れたが日本に帰国して除去を考える東京の美容外科クリニックでレーザーによる施術を受ける6回目の通院で除去完了し仕上がりも想像より良いタトゥー除去のため、いざ東京へ